こんなの見つけた   

このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたったの
10分で願い事が叶ったそうです。


このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を
貴方にもたらすでしょう。


約束してください。
絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。

たったの3分ですから、ためす価値ありです。



まず、ペンと、紙をご用意下さい。
先を読むと、願い事が叶わなくなります。




1)まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。


2)1番と2番の横に好きな3~7の数字をそれぞれお書き下さい。


3)3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。

  (必ず、興味のある性別名前を書く事。

  男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同性の名前をかく)



 必ず、1行ずつ進んで下さい。先を読むと、なにもかもなくなります。



4)4、5、6番の横それぞれに、
  自分の知っている人の名前をお書き下さい。

  これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。



  まだ、先を見てはいけませんよ!!



  8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。




5)最後にお願い事をして下さい。




さて、ゲームの解説です。




1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。


2)3番に書いた人は、貴方の愛する人です。


3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。


4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。


5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。


6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。


7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。


8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。


9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。


10)そして11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。








これを読んでから、1時間以内にブログに貼り付けなさい。


そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。
もし、送らなければ、願い事と逆のことが起こるでしょう。

私もやってみましたが、うーん、微妙。みなさんはどうだったかな?
[PR]

# by piccoligna | 2007-12-18 18:55

天職と適職   

仕事…生きていくうえで嫌でも避けられない。

みんな自分の好きなことを仕事にできたら最高なのに、と思うんだろうけど、"一体自分の本当にやりたいことって?"とか"自分には何が向いてるんだろう?"って自問自答してなかなか答えは見つからない。

ある本を読んでいて「天職と適職の違い」が書かれてた。
「天職」は自分がすごく好きなことで、夢中になってごはん食べるのも忘れちゃうようなこと。でも悲しいかな収入には結びつかないからそれで食べてはいけない。
「適職」はというと、自分の性格や性質に合っていて、すごい情熱を感じることはないけど、それをしていてもさほど苦にはならないこと。そして収入になること。

うーん、なるほどぉーと納得してしまいました。
"天職と適職は違う"かぁ。確かにこの世の中本当に好きなことを職業としている人は一握り。きっと秀でた才能がたまたま自分の性質と嗜好にあったラッキーな人たちなのでしょう。

私は現在セラピストとして腕を磨き磨きしてるとこ。
人を綺麗にするお手伝いができて喜んでもらえ、あわよくば自分も綺麗になれちゃう特典付。いろいろな職を経験してきたけど、この職は果たして天職なのか適職なのかはたまた…今の夢は自分のサロンを持つこと!この夢が健在な限りはこれは適職と言えるかなぁー。
[PR]

# by piccoligna | 2007-12-14 00:58 | なるほど